当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

エンタメ・芸能・TV

スピードワゴン小沢は結局何した?文春報道の内容や活動自粛までの流れまとめ

 

2023年1月13日(土)、スピードワゴン・小沢一敬さんの活動自粛が発表されました。

結局スピードワゴン・小沢一敬さんは何をしたのか、文春報道の内容や活動自粛までの流れが気になりますね!

この記事では、

  • スピードワゴン小沢は何した?文春報道の内容
  • スピードワゴン小沢の活動自粛までの流れ
  • スピードワゴン小沢/相方の井戸田のコメントは?

についてまとめています。

 




スピードワゴン小沢は何した?文春報道の内容

 

週刊文春による、松本人志さん性加害報道の中で名前があがったスピードワゴン・小沢一敬さん。

結局のところ、何をしたのでしょうか?

スピードワゴン小沢さんが何をしたのかについて、文春報道の内容を下記にまとめています。

  • 松本人志さんらとの飲み会に女性を誘い出した
  • 飲み会のセッティングをした
  • 飲み会中に携帯電話を回収した
  • 飲み会の中で「ゲーム」を主導した
  • 飲み会当日の女性に対する脅迫めいた発言
  • 飲み会中に女性にLINEをした

 

※上記は週刊誌で報道されている内容をまとめており、事実関係は不明です。

 

松本人志さんらとの飲み会に女性を誘い出した

 

文春報道の中で、スピードワゴン小沢さんは松本人志さんらとの飲み会に女性を誘い出す役割を担っていたとされています。

飲み会に集められたのは、小沢さんが過去飲み会を通して繋がっていた女性とのことでした。

 

「女性は全員小沢さんが飲み会で集めてきた子。美人系、可愛い系、セクシー系と、まったく雰囲気が被らないように集められていたのが印象的でした。全員、何らかの形で芸能関係の仕事に携わっていました。(出典:https://bunshun.jp/articles/-/68214)

 

ケンドーコバヤシさんのラジオでの発言から、小沢さんは自身の誕生日会で多くの女性を集めていたとの話もあり、そこで知り合った女性なのかもしれませんね。

 

ケンドーコバヤシが「小沢もすげーいい人で、人と壁、作らへんしピュアなやつやけど、誕生日会だけは行かんほうがいいよ。芸能界の闇みたいな感じやから」「売れてないモデルとかアイドルとか、200人くらい参加する」と忠告していた
(出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/8d2b68b117b4dbc3538ce11fd3ac1756a3939d48)

 

女性の証言によると、VIPとの特別な飲み会として、執拗に誘われたとの話でした。

 

「VIPは公共の場は難しいのよ。絶対に来ておいて損はないからさぁ」(出典:https://bunshun.jp/articles/-/68214)

 

 

飲み会のセッティングをした

 

スピードワゴン小沢さんは飲み会のセッティングや、女性たちとの連絡役を担っていたとされています。

今回飲み会が行われた場所は、1泊約30万円の超高級ホテルで六本木のグランドハイアットとされています。

流出したLINEの内容から、実際にホテルや部屋を押さえたのは「先輩」とされていますが、主に女性との連絡役として中心的な役割を行っていたと思われます。

 

飲み会中に携帯電話を回収した

 

飲み会の中で仕切り役として動いていたとされるスピードワゴン小沢さん。

小沢さんは飲み会の冒頭で、「携帯は邪魔だからここに置いておいてね」と女性たちの携帯電話を回収したとされています。

何の意図があって携帯を回収したのか真偽は不明ですが、女性の証言によると他の飲み会でも同様に事前に携帯電話が回収されたとのことで、飲み会の際の「常套手段」だったとも言われています。

 

 

飲み会の中で「ゲーム」を主導した

 

「恐怖のゲーム」と表現されている、飲み会のゲームについて、「小沢の号令によって」始まったと報道されています。

「後輩芸人が『ゲームを始めよう』と声をかけ、ベッドルームで女性と松本さんが2人きりになるよう仕向けるのです」

「今から1人ずつ寝室のほうに行って、松本さんと2人きりで話そう。1人20分ずつ! 他の子たちは、この部屋で盛り上がろう」
(出典:https://bunshun.jp/articles/-/68214)

 

 

飲み会当日の女性に対する脅迫めいた発言

 

女性の証言では、スピードワゴン小沢さんから下記の「脅迫めいた発言」があったとされています。

 

  • 「粗相があったら、この辺りを歩けなくなるかも」
  • 「これ断ると仕事が無くなるよ」

 

「飲み会の当日、小沢さんから『粗相があったら、この辺りを歩けなくなるかも』と言われていた。これは、芸能界に関わる仕事もしていた私にとって脅迫に聞こえましたし、正直、告発する勇気も出なかった。(出典:https://bunshun.jp/articles/-/68214)

 

 

 

飲み会中に女性にLINEをした

 

スピードワゴン小沢さんは、飲み会中に参加女性に対して、心配するようなLINEを送っていたとされています。

今どんな感じですか?
大丈夫?
無理すんなよ

 

こちら、女性の携帯を回収しているにも拘らずLINEを送っている事から、実際に心配しているのではなく、強制ではないというアリバイ工作の為なのではとの女性の証言が出ています。

 

あの日、松本氏から迫られている時に、小沢氏から『いまどんな感じですかー? 大丈夫?』『無理すんなよ』というアリバイメッセージが私に送られています。松本氏が引用したLINE画像は、そのアリバイメッセージが丸々カットされています。その理由を考えてみてください。飲み会だと言われていたにもかかわらず、当日になって場所がホテルに決まり、女性陣だけ携帯電話を没収されていた。そのなかで、アリバイメッセージは送られてきたのです」(出典:https://bunshun.jp/articles/-/68214)

 

 

 

スピードワゴン小沢の活動自粛までの流れ

 

2023年1月13日(土)に活動の自粛を発表したスピードワゴンの小沢さん。

下記、スピードワゴン小沢さんの活動自粛までの流れをまとめています。

 

日付 スピードワゴン小沢さんに関わる出来事
2023年12月26日 週刊文春による報道
2023年12月27日 所属事務所のホリプロコムが「私どもからお話しすることはございません」とコメント
2023年12月31日 MBSラジオ「アッパレやってまーす!~土曜日です~」に出演し、「何も言えない」と言及
2024年1月9日 所属事務所のホリプロコムが小沢さんの活動を継続するとのコメント
2024年1月13日 所属事務所のホリプロコムが小沢さんの活動自粛を発表

 

〇ホリプロコムが公式HPに載せた各コメントはこちら

 

スピードワゴン小沢さんについて、2024年1月9日の活動継続宣言から一転、4日後に活動自粛になるという急展開を迎えました。

活動自粛の理由としては下記のように説明されています。

「小沢本人より、一連の報道において現在も関係者及びファンの皆様に混乱やご迷惑をお掛けしていることに強く責任を感じ、芸能活動を自粛したい旨の申し出がありました」

「弊社としてはその申し出を受け、当面の間、小沢一敬の芸能活動を自粛することと致しました」(出典:http://com.horipro.co.jp/)

 

スピードワゴン小沢/相方の井戸田のコメントは?

 

スピードワゴン小沢さんの一連の報道や活動自粛を受けて、相方の井戸田潤さんは何かコメントを出しているのでしょうか?

2024年1月14日時点で、井戸田さんは下記の通り2回コメントしています。

  • 報道後の2024年1月10日
  • 小沢さんの活動自粛が発表された翌日の2024年1月14日

 

2023年1月10日にメ~テレ「ドデスカ!」に生出演した井戸田さんは下記のようにコメントしています。

 

  • 年明けで痛ましい事件とか事故、震災とかある中で、こういうのに時間を割かなきゃいけないっていうことは非常に申し訳ない
  • 事務所のコメントはそれ以上、それ以下でもない
  • 小沢さんに確認したところ、こういうことだということを聞いている
  • 我々の仕事はオファーがあって成立することなので、視聴者の皆さま、スポンサーの皆さま、各媒体の皆さんからお仕事をいただけるのであれば、今後とも頑張っていきたい
  • 松本さんに関して、違う事務所の構造になり、裁判をするということなので、私も皆さんと同じ立場で見守っていきたい

 

また、小沢さんの活動自粛が発表された翌日の2024年1月14日に、自身のX(Twitter)を更新し、「スピードワゴン無期限休止」について報告しています。

 

 

相方としては辛い状況になってしまいましたね。

 

まとめ

 

この記事では、

  • スピードワゴン小沢は何した?文春報道の内容
  • スピードワゴン小沢の活動自粛までの流れ
  • スピードワゴン小沢/相方の井戸田のコメントは?

についてまとめました。

 

事実が不明瞭な中、活動自粛となってしまったスピードワゴンの小沢一敬さん。

 

今後どのような動きになるのか、注視していきたいと思います。




  • この記事を書いた人

どらこ

◆3歳・0歳男の子ママ◆ミーハーで話題のものに飛びつきがち◆トレンド情報、生活お役立ち情報などを綴ります◆検索でなかなか見つからない内容を積極的に発信◆

-エンタメ・芸能・TV