当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

エンタメ・芸能・TV

葬送のフリーレン・フェルン死亡は何話?理由は?かわいいの声やちっさについて

葬送のフリーレンは「週刊サンデー」で連載されている作品で、2023年9月からアニメがスタートした人気作です。

可愛らしい少女であるフェルンは、主人公のフリーレンと共に旅する魔法使いです。

魔法使いのフェルンはとても人気があるキャラであり、フェルンを通して主人公であるフリーレンも人間に理解を深めていきます。

そのため、フェルンはとても重要なキャラです。

そんな彼女ですが、ネットでは「フェルン 死亡」と検索されています。

重要なキャラであるため、彼女の死は物語的にも非常に大きな意味を持つ事になると思われます。

また、フェルンには短文ながらも印象的なセリフを発することもあり、その中でも「フェルン ちっさ」などがよく検索されています。

そこでこの記事では

  • 葬送のフリーレン・フェルン死亡は何話?
  • 葬送のフリーレン・フェルン死亡の理由はなぜ?
  • 葬送のフリーレン・フェルンがかわいいという声まとめ
  • 葬送のフリーレン・フェルンの「ちっさ」とは?
  • 葬送のフリーレン・フェルンの年齢などプロフィール

についてまとめています。

 




葬送のフリーレン・フェルン死亡は何話?

フェルンの死亡は何話なのでしょうか?

結論として、2024年の3月時点での最新話(第126話)では死亡していません。

現在、1級魔法使いとして、フリーレンやシュタルクと共に旅を続けています。

主人公パーティの一員であり、人気キャラのため、死亡する可能性は限りなく低いと考えられます。

 

葬送のフリーレン・フェルン死亡の理由はなぜ?

では、なぜフェルンの「死亡」がネット上で検索さているのか?その理由を調べてみました。

理由としては以下の二つが考えられます。

  • フェルンの両親や育ての親など身近な人が死亡している
  • 強敵との戦闘シーンが多く、命の危機に瀕することがある

それぞれ詳しく紹介してきます。

 

フェルンの両親や育ての親など身近な人が死亡している

 

フェルンの両親は登場時から亡くなっており、育ての親であるハイターも物語の序盤で亡くなります。

そのため、フェルンの身近な人が死亡しており、死が身近となっています。

フェルンは元々南側諸国の戦災孤児でした。両親の死に絶望し、飛び降り自殺を図ろうとしたところを僧侶のハイターに助けられた過去があります。

その後、ハイターが育ての親となります。

僧侶ハイターは魔王討伐した勇者パーティの一員です。このパーティには後にフェルンの魔法の師匠であり、現パーティメンバーであるフリーレンも参加していました。

前途で述べた通り、フェルンの両親や育ての親がなくなっている為、検索する際に「フェルン 死亡」という検索ワードが増えたのではないかと思われます。

また、両親が亡くなった時に絶望し、自殺しようとしたことも、このワードが増えた要因なのではとも考えられます。

 

強敵との戦闘シーンが多く、命の危機に瀕することがある

 

2つ目の理由として、強敵との闘いが多く、命の危機に瀕することがあるためだと思われます。

彼女は主人公であるフリーレンと共に旅をしていますが、旅の途中で魔族の生き残りと戦闘を行うことが多々あります。

魔族は強大な敵で、その魔力や身体能力などから人を圧倒しています。

また、作中に出てくる魔王直下の部下であった「七崩賢」の生き残りとの戦いは大怪我を負うこともあります。

特に、漫画9~11巻に記載されている、無名の大魔族であるソリテール七崩賢の生き残りである黄金のマハトとの戦いでは絶体絶命と思われました。

 

なぜかというと、作中ではソリテールに気を取られている間に、マハトに黄金にされ身動きできない状態にされます。

その後、戦いに参戦したフリーレンンに対しソリテールが、「二人とも殺しっちゃた」と発言するシーンもあり、余計に死亡説が流れたのではと思われます。

 

フリーレンの機転や本人の実力などにより奇跡的に生還しましたが、連載時期は絶望的な状況でどのような形で勝つのか?疑問に思われていました。

このように、作中では強敵と戦い苦戦するシーンがいくつかあるため、「フェルン 死亡」で検索されていたと思われます。

ただし、フェルン自身も1級魔法使いとい実力者であり、経験豊富な魔法使いのフリーレンと戦士として優秀なシュタルクと旅をしている為、簡単に死亡するとは考えられません。

 

結論として、フェルンは死亡していませんが、身近の人に死(両親や育ての親)や強敵との戦闘などによ負傷などから、「フェルン 死」という検索ワードが増えたのではと考えらます。

今後も旅を続ける関係上、危険な目には合うと思いますが、その度に成長していく姿が楽しみですね!

 

葬送のフリーレン・フェルンがかわいいという声まとめ

 

フェルンはネット上でもかわいいといいう多くある人気のキャラです。

フェルンかわいいというネット上の声をまとめてみました。

 

普段冷静で落ち着いているフェルンですが、嬉しかったり、怒ったりする時に年相応に幼くなる姿がかわいいと思われているようです。

フェルンは、フリーレンのお母さんの用に世話を焼いているからこそ、そのギャップがあるところが魅力なのだと思われます。

 

また、序盤は幼少期の姿で出ている為、その時の姿は幼くかわいいという意見も見らえます。

フリーレンがメトーデに抱き着かれているシーンもをかわいいと言われています。

この後フェルン自身もフリーレンに抱き着いていおり、フリーレンのことが好きで嫉妬していることがよくわかります。

フェルンがかわいいと言われるのは容姿ももちろんですが、普段とのギャップのある行動などが、かわいいと思われことが多いことがわかりました。

 

葬送のフリーレン・フェルンの「ちっさ」とは?

 

葬送のフリーレンでフェルンが発した「ちっさ」とはどのよな意味なのでしょうか?

調べた結果、この「ちっさ」はコミックス2巻11話「村の英雄で観ること」で確認できました。

フェルンがシュタルクに対して発言した言葉となっています。

どのような場面で発せられた言葉かというと、シュタルクが紅鏡竜を倒した際、紅鏡竜の巣に魔導書「服が透けて見える魔法」を手に入れることがきっかけとなります。

フリーレンはフェルンに魔法を試してもらい、最初は自分を見てもらいました。

しかし、その時は「あまり面白い魔法ではありませんね」と発言しいます。

次にシュタルクの方を向き、「ちっさ」と発言し、それに対してシュタルクは「ちっさくねーよ!」と返しています。

 

ただし、どこを見て「ちっさ」といったかは明記されていません。ネット上ではシュタルクの股間をみて言ったではないか?と憶測が進んでています。

シリアスな戦闘のあと、大切な仲間となるシュタルクの大事な加入シーンですが、一転緩い空気間となりフリーレンらしい面白い場面となっています。

かわいらしいフェルンからこのような発言が飛び出したため、衝撃が大きく、短い単語でもあるに関わらず「ちっさ」が有名な発言となったのではないかと思われます。

シリアスとギャグが絶妙なバランスで混じる「葬送のフリーレン」には、今後も印象に残る言葉が次々生まれてくるのではないかと思われ、物語を読み進めていくのが楽しみですね!

葬送のフリーレン・フェルンの年齢などプロフィール

フェルンの年齢やプロフィールなどを調べてみました

名前 フェルン
生年月日 不明
年齢 9歳→19歳
職業 魔法使い(3級→1級)
出身地 南国諸国
種族 人間
髪色 紫がかった紺
瞳の色 紫がかった紺

フェルンは元勇者パーティのハイターに育てられた戦災孤児です。

魔法の才能が高く、物語序盤でフリーレンの唯一の弟子になります。

最年少で魔法使いの3級試験に受かったのもその才能が高いことを証明しています。

性格については、冷静で落ち着いています。

日常生活面では、どこか抜けていて、ずぼらなフリーレンのお母さん役となっています。

今後もフリーレンの元で魔法を磨いていき、その才能を伸ばしていく姿やフリーレンへの世話を役姿が楽しみですね!

 

まとめ

今回この記事では

  • 葬送のフリーレン・フェルン死亡は何話?
  • 葬送のフリーレン・フェルン死亡の理由はなぜ?
  • 葬送のフリーレン・フェルンがかわいいという声まとめ
  • 葬送のフリーレン・フェルンの「ちっさ」とは?
  • 葬送のフリーレン・フェルンの年齢などプロフィール

について調べてみした。

フェルンは最新話(126話時点)で死亡していませんでした。

しかし、フェルンの身近な人の死や強敵との戦闘などにより、ネットの検索ワードで「フェルン 死亡」が増えたと思われます。

フェルンの「ちっさ」はシュタルクに向けられた言葉です。

ネット上ではシュタルクの股間をみていったではないか?と憶測が進んおり、それをかわいい容姿のフェルンが発したため、印象に強く残ったのではないかと思われます。

フェルンは現時点では19歳の魔法の才能が高い少女です。

今後も更なる強敵と相対していくと思われますが、更に成長していく姿が見れるのではないかと思われます。

その姿を物語で確認するのがとても楽しみですね!




  • この記事を書いた人

Raku08

-エンタメ・芸能・TV