当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

エンタメ・芸能・TV

smap再結成が2024年の可能性は?匂わせやありえない理由、ゲッターズの占い結果も

 

日本中を震撼させたsmapの解散から早くも8年が経ちました。

各々で活躍している様子が伺えますが、再結成についてはどうなのでしょうか?

そこで、smap再結成の可能性について調べてみました。

 

この記事では

  • smap再結成が2024年の可能性は?匂わせについて
  • smap再結成がありえない理由とは?
  • smap再結成に関するゲッターズの占い結果とは?

についてまとめています。

 




smap再結成が2024年の可能性は?匂わせについて

smap再結成が2024年の可能性はあるのでしょうか?

2024年になるかは定かではありませんが、近い将来に再結成する可能性はあります。

 

STARTO ENTERTAINMENT社の本格始動に合わせ、smapの再始動計画が現実味を帯びていると、2月15日発売の「女性セブン」が報じています。

 

創業者である故ジャニー喜多川氏の性加害問題を受けて、大幅に体制が変わった旧ジャニーズ事務所。タレントのマネジメントやエージェント業務を行うSTARTO ENTERTAINMENT(スタート社)は、4月から本格的に指導する予定だ。さらに、それにあわせて2016年で解散したSMAPの再始動計画が現実味を帯びていると、2月15日発売の「女性セブン」2024年2月29日・3月7日号(小学館)が報じている。

記事によると、スタート社とエージェント契約を結ぶと見られていた木村拓哉だが、一転して独立の可能性が出てきたという。またスタート社の福田淳社長が“SMAP再結成容認派”であるうえ、複数のテレビ局もSMAPの再始動を働きかけており、いよいよ5人が集結する機運が高まっているというのだ。

(出典:https://www.cyzo.com/2024/02/post_363385_entry.html)

 

木村拓哉さんの独立や、新たにSTARTO ENTERTAINMMENT社の代表となった福田淳氏が、「再結成容認派」であることなどが理由のようですね・・・!

 

また、メンバーによる「匂わせ」も、再結成の根拠になっています。

メンバーによる「匂わせ」とはどのようなものなのでしょうか。

調べると、以下のものがありました。

  • 香取慎吾の心境の変化
  • 草彅剛と木村拓哉の再会
  • 稲垣吾郎のポジティブ発言
  • 中居正広の会見での発言

 

香取慎吾の心境の変化

解散の頃、木村拓哉さんと大きな確執があったとされている香取慎吾さん。

最近は心境に変化が見られるようで、2020年にAbemaTVの番組に出演した際に、木村拓哉さん主演のドラマ「グランメゾン東京」を見ていると発言しました。

さらに、木村さんがドラマでやっているポーズを香取さんが真似したこともあります。

自分から木村さんの話題を持ち出し、なおかつモノマネまでするというのは、かなり大きな変化ですよね。

この様子だと、再結成にも前向きなのかもしれません。

 

草彅剛と木村拓哉の再会

2022年のクリスマス、たまたま草彅剛さんと木村拓哉さんが同じスタジオだったそうです。

その際に草彅さんが木村さんの楽屋を訪れたと、週刊文春が報じました。

草彅さんは「メリークリスマス!」と元気よく挨拶し、木村さんは「あー」とそっけない返事をしたそうです。

この関係性を見ると、2人の間にわだかまりはないように感じられます。

このような状態であれば、再結成も現実味を帯びてきそうです。

 

稲垣吾郎のポジティブ発言

稲垣吾郎さんが、2023年4月31日の「人志松本の酒のツマミになる話」に出演した時のこと、木村拓哉さんと中居さんについて質問されました。

そこで「会ってみたい気持ちはある」と発言しました。

さらに松本人志さんから、「『まつもtoなかい』に出ますか?」と聞かれると、「ちょっと恥ずかしい」と答えましたが否定はしませんでした。

こういった前向きな発言からも、共演することに拒否反応はないのかもしれません。

また、自身のラジオ番組でsmapの「triangle」という曲を流していたこともあり、再結成への思いを持っているのかもしれません。

 

中居正広の会見での発言

2020年2月に中居正広さんはジャニーズを退社し、個人で事務所を立ち上げるということで記者会見を開きました。

その際、smapの再結成について質問されると、「ゼロではない。100%ないとは言えない」とコメントしています。

リーダーだった中居さんのコメントなのでかなりの重みがありますし、再結成のキーパーソンとなってくるのは中居さんだと言えますよね。

その中居さんが前向きな発言をするとなると、再結成はあり得る話なのかもしれません。

 

以上がメンバーによる再結成を匂わせる発言・行動です。

こう見ると再結成が2024年になる可能性も無きにしもあらずなのかもしれません。

 

smap再結成がありえない理由とは?

smap再結成がありえないという理由もあります。

それには2つの理由があります。

  • smap育ての親である飯島三智氏の条件
  • メンバー同士の確執

一つは、smapの元マネージャーをしており、国民的スターまで押し上げた立役者でもある飯島三智氏が掲げている条件です。

smapのメンバーは飯島氏に心酔しており、本来は全員が飯島氏と一緒にジャニーズをやめて独立する予定だったのですが、直前になって木村拓哉さんが残留すると言い出しました。

木村さんが心変わりした理由が妻の工藤静香さんだったため、飯島氏は激怒して再結成の条件は「木村と工藤の離婚だ!」と言っているのです。

木村さんと工藤さんは不仲説などもなく良好な関係を続けているようなので、離婚する理由はないでしょう。

 

もう一つは、メンバー同士の確執です。

木村拓哉さんと中居正広さんはグループの時からよく衝突しており、過去には殴り合いの喧嘩になったこともあるそうです。

また、最終的に木村さんの裏切りによって、smapは解散に追い込まれましたが、その時の木村さんの行動を最も許せなかったのは香取慎吾さんだそうです。

事務所独立騒動の際の木村さんの行動に大変ショックを受け、絶縁したいとまで言い出したそうです。

さらに、解散後の大晦日には木村さんを除く4人で忘年会を開いたことも週刊誌で報道されています。

このようなメンバー間の確執も、修復は簡単ではなさそうですね。

 

このような理由により、smap再結成はありえないのではないかという見方もあります。

 

smap再結成に関するゲッターズの占い結果とは?

実は、タレントで占い師のゲッターズ飯田さんが、smap再結成までのシナリオを予想しているそうです。

ゲッターズ飯田さんは、smap解散後の2017年1月に、今後のsmapについて早速ラジオで占いを行っています

ゲッターズ飯田さんの占い結果は以下の通りです。

  • 解散したから終わりとは限らない
  • smap再結成は2020年ごろ
  • 今後のsmapは香取慎吾を中心に動く

香取慎吾さんを中心に、というのはプロデューサー的な意味のようです。

香取さんは以前の占いでも「新たな時代を創る」と言われており、smap解散を強く希望したのも香取さんだと言われています。

いずれにせよ香取さんが再結成のキーパーソンとなってきそうですね!

また、占いによると再結成は2020年ごろとのことなので、2024年現在まだ再結成していないところを見ると、そろそろ再結成があるかもしれませんね。

 

まとめ

この記事では

  • smap再結成が2024年の可能性は?匂わせについて
  • smap再結成がありえない理由とは?
  • smap再結成に関するゲッターズの占い結果とは?

についてまとめました。

その結果、smap再結成が近いうちにあるのではと週刊誌が報じており、メンバーによる匂わせもあることから、2024年の再結成もありえることがわかりました。

ただ、再結成がありえない理由もありました。

ゲッターズ飯田さんの占いによれば再結成のキーパーソンは香取さんで、2024年にそろそろ再結成があるかもしれません

smapが再結成するとなれば大きな話題になりますね!今後の動きに注目したいです。




  • この記事を書いた人

どらこ

◆3歳・0歳男の子ママ◆ミーハーで話題のものに飛びつきがち◆トレンド情報、生活お役立ち情報などを綴ります◆検索でなかなか見つからない内容を積極的に発信◆

-エンタメ・芸能・TV