当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

スポーツ

佐々木麟太郎と大谷父との関係は?プロフィールや父・兄弟についても

 

花巻東高校の佐々木麟太郎選手が話題ですね!

 

高校歴代最多ホームランを更新するなど、既に2023年ドラフトの目玉としても注目されていましたが、

この度アメリカの超名門大学・スタンフォード大学に進学することが決まりました!

 

また、佐々木麟太郎選手については、その恵まれた体格や成績意外にも、「大谷翔平さんのお父さんとの関係」「父親」「兄弟」に関する話もよく聞かれます!

 

この記事では

佐々木麟太郎と大谷父との関係は?
佐々木麟太郎のプロフィール
佐々木麟太郎の父について
佐々木麟太郎の兄弟について

をまとめています!

 




佐々木麟太郎と大谷父との関係は?

 

プロ大注目の佐々木麟太郎選手!甲子園でも大活躍していますね!

そんな佐々木麟太郎選手ですが、大谷翔平選手のお父さんである、大谷徹さんとの関係が話題です!

一体どんな関係なのでしょうか?

 

岩手県出身、花巻東!といえば大谷翔平選手が浮かびますね!

実は、佐々木麟太郎選手は中学時代、大谷選手の父・徹さんが監督を務める金ヶ崎リトルシニアという野球チームでプレーしていました!

まさに野球の基礎を学んだ恩師が大谷翔平選手の父なんですね!

実際に甲子園に足を運び、佐々木麟太郎選手のプレーを見た大谷徹さんは下記のようにコメントしています。

「いい打球を打ってましたね。やっぱり打球が違う」
「スイングスピードも速い。今風に言うなら、打球速度も相当速いですね。だからボールが(三塁手の)ミットからこぼれた」
(引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/cd57f62f78cc036f7c82b9026ddc33d44269f266)

目を細めて、教え子の成長を絶賛していたとのことです!

 

また、大谷翔平選手の中学時代と比較し、

「全然、中学時代は力はこっち(麟太郎)の方が上。当たった時の力はすごい」

と述べるなど、その能力を高く評価していることがわかりますね!

 

(出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/cd57f62f78cc036f7c82b9026ddc33d44269f266)

 

佐々木麟太郎選手のプロフィール

 

2023年夏の甲子園の注目選手として、日々メディアでも注目の佐々木麟太郎選手。
下記にプロフィールをまとめています!

佐々木麟太郎

(出典:週刊ベースボールWEB)

名前 佐々木 麟太郎 (ささき りんたろう)
生年月日 2005年4月18日(16歳) ※2023年時点
身長/体重 183cm/117kg
出身地 岩手県北上市
所属 花巻東高校
学年 3年
利き腕 右投左打
ポジション 内野手
経歴 2015年~ 江釣子ジュニア(小学)
2018年~ 金ヶ崎リトルシニア(中学)
2021年~ 花巻東(高校)
全国大会出場歴 2021年 明治神宮野球大会(ベスト4)
センバツ高校野球2022年(1回戦)

佐々木麟太郎選手は小学校1年生の時に、江釣子ジュニアスポーツ団にて野球を始めました。

その後、中学にあがり、大谷選手の父・徹さんが監督を務める金ヶ崎リトルシニアにてプレー。

そして、強豪・花巻東高校に進み、1年春からベンチ入り。

以降はホームランを量産、また2022年秋には主将を務めるなど活躍してきました。

今年2023年は高校ラストイヤーで、見事甲子園出場を決めています!

 

佐々木麟太郎選手の父について

 

佐々木麟太郎選手の父は、なんと大谷翔平選手、菊池雄星選手など大リーガーを育てた名監督して知られ、現在も花巻東高校の監督を務める佐々木洋(ささき ひろし)さんです!

 

 

佐々木洋監督
(出典:Number Web)

あの有名な佐々木監督の息子だったとは驚きです!

 

自身のチームに息子が属すことに関して、当初は佐々木洋監督もかなり悩まれたというエピソードがあります。

 

 監督は息子の同校への入学に対して、悩んでいた時期もあった。花巻東に入りたいという息子の気持ちは痛いほど理解している。しかし父親として、指導者として何が正解なのか。公平に公正に指導ができるのか。同じ立場の人間なら、同じように悩み、ぶち当たる壁かもしれない。(引用:Number Web )

 

実際に何度も別の野球部を薦めたとの事でしたが、佐々木麟太郎選手の花巻東への想いは固く、下記のようなコメントを残しています。

 

(菊池)雄星選手、大谷(翔平)選手の野球を見て育ち、ここのチームで野球をしたいというのが小さい頃からの明確な目標でした。野球だけではなく人として成長できる環境だと思って、他の学校は考えられませんでした。それを監督さんに伝え、チームに入れて頂くことができました。一度しかない人生です。ここでプレーして、人生の糧にしたいと思ってます。ここで野球できることに本当に感謝しています (引用:Number Web )

 

互いに様々な葛藤を乗り越えて、今に至るんですね…!

 

結果素晴らしい成績を残しづづけている佐々木麟太郎選手。きっと今はお互いにとって良い環境・関係性になっているのではないかと思います!

 

佐々木麟太郎選手の兄弟について

 

佐々木秋羽

(出典:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202209150000306.html)

佐々木麟太郎選手の兄弟について、1歳下の妹が1人いることがわかっています。
妹さんの名前は佐々木秋羽(ささき しゅう)さんで、写真の通り、父・兄と同様に野球をされています!

 

兄と同じく、中学時代は金ケ崎シニアで唯一の女子部員としてプレーし、その後2022年に花巻東の女子硬式野球部に入部しています。

 

幼い頃から兄と一緒に当たり前にバットやグラブを手にしていた秋羽さん。

野球を始めたきっかけについて、

「兄の野球を見に行って『楽しそうだな』と感じたことや、父が野球を指導している姿を見て『自分もやってみたい』と思ったのが大きいです」

とコメントしています。

 

将来はプロ野球選手を目指しているとのことで、兄の佐々木麟太郎選手と共に今後に大注目ですね!

 

▼妹の佐々木秋羽さんの詳細プロフィールについては下記をご覧ください。

あわせて読みたい

佐々木秋羽(花巻東)のプロフィール!兄は麟太郎、父は佐々木洋監督!

続きを見る

 

まとめ

 

この記事では

佐々木麟太郎と大谷翔平父との関係は?
佐々木麟太郎のプロフィール
佐々木麟太郎の父について
佐々木麟太郎の兄弟について

をまとめました!

 

 

まだまだ勢いが止まらない佐々木麟太郎選手、今後の活躍に期待しかありません!

2023年、ぜひ大注目していきましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 




  • この記事を書いた人

どらこ

◆3歳・0歳男の子ママ◆ミーハーで話題のものに飛びつきがち◆トレンド情報、生活お役立ち情報などを綴ります◆検索でなかなか見つからない内容を積極的に発信◆

-スポーツ