当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

話題

パルワールドはパクリで任天堂に訴訟される?ポケモンとの比較や会社は中国かも調査

 

2021年に発表、2024年1月19日に発売された、オープンワールドサバイバルゲーム「パルワールド」

 

そんなパルワールドですが、日本のみならず世界的に大人気のポケモンに酷似していると話題です。

 

パルワールドはパクリにより任天堂に訴訟される可能性はあるのでしょうか?

 

また、ポケモンとの比較や、発売元の会社は中国なのかも気になりますね!

 

この記事では、

  • パルワールドはパクリで任天堂に訴訟される?
  • パルワールドとポケモンの比較
  • パルワールドの会社は中国?

についてまとめています。

 




パルワールドはパクリで任天堂に訴訟される?

 

任天堂の大人気ゲーム・ポケモンのパクリ疑惑で話題のパルワールド。

パルワールドはパクリで任天堂に訴訟される可能性はあるのでしょうか?

 

2024年1月現在、任天堂公式からは訴訟の動きがあるとの情報はありません。

 

一方で、2024年1月25日に株式会社ポケモン名義で下記の声明を発表しました。

 

お客様から、2024年1月に発売された他社ゲームに関して、ポケモンに類似しているというご意見と、弊社が許諾したものかどうかを確認するお問い合わせを多数いただいております。弊社は同ゲームに対して、ポケモンのいかなる利用も許諾しておりません。

なお、ポケモンに関する知的財産権の侵害行為に対しては、調査を行った上で、適切な対応を取っていく所存です。
弊社はこれからもポケモン1匹1匹の個性を引き出し、その世界を大切に守り育てながら、ポケモンで世界をつなぐための取り組みを行ってまいります。

株式会社ポケモン

(出典:https://corporate.pokemon.co.jp/media/news/detail/335.html)

〇公式HPの声明文はこちら

 

任天堂は過去にも類似ゲームに対して法的措置を取った例があり、任天堂がパルワールドを訴える可能性は完全には否定できませんが、

その場合、どの程度の類似性があるかがポイントになると考えられます。

 

訴訟の背景:ポケモンとの類似点

 

パルワールドは、そのゲームプレイやキャラクターデザインが、任天堂のポケモンシリーズと類似していると指摘されています。

これにより、特許権侵害の可能性が取り沙汰され、ゲーム業界内外で大きな議論を呼んでいます。

任天堂が保有する特許権とパルワールドのゲーム内容との関連性が、この問題の核となっています。

 

 

任天堂の法的立場と可能性

 

任天堂は、長年にわたりゲーム業界における知的財産権の保護に力を入れてきました。

このため、パルワールドとの問題においても、任天堂の法的立場は強固であると予想されています。

しかし、パルワールド開発者は、ポケモンとは全く異なるゲームであり、パクリの意図はないインタビューにて語っています。

このため、訴訟の行方は予測が難しい状況にあります。

 

「発売できるのか」というのは少し過激な質問ですが、弊社は真剣にゲーム作りに取り組んでおり、当然ですが、他社の知的財産権等を侵害する意図は全く御座いません。法務のレビューも受けており、現時点で他社様から何らかの具体的なアクションを頂いた事も御座いません。インターネットでは様々な噂が飛び交っておりますが、安心してご購入頂ければ幸いです。(出典:https://automaton-media.com/articles/interviewsjp/20240119-279536/)

 

任天堂が過去に取った法的措置の事例

 

任天堂が過去に取った法的措置の事例は下記になります。

 

  • マリカー訴訟

2017年2月24日、任天堂は、公道でカートを走らせる体験型レジャーサービス「マリカー」を運営する会社に対して、著作権侵害と不正競争行為を理由に訴訟を起こしました。

このサービスでは、参加者がマリオシリーズのキャラクターに扮して公道を走行していました。

判決では、「maricar」が「MARIO KART」と類似していると判され、任天堂の営業上の利益を侵害するとされました。

 

  • 任天堂VSコロプラ特許侵害訴訟

2018年、任天堂はコロプラが開発・配信するスマートフォンゲーム「白猫プロジェクト」が自社の特許を侵害しているとして、配信停止と賠償を求める訴訟を起こしました。

この訴訟は、2021年8月にコロプラ側が33億円の和解金、いわゆる特許のライセンス料として支払うことで決着しています。

 

任天堂が侵害されたとした特許5つは下記になります。

  • 「ぷにコン」(プレイキャラクターの移動操作)
  • 「チャージ攻撃」(長押しで近くの相手を自動で攻撃)
  • 「スリープモード」(省電力モードからの復帰する際の確認画面)
  • 「フォローシステム」(協力プレイやメッセージなど通信する機能)
  • 「シルエット表示」(障害物の陰に入ったキャラクターの表示)

 

上記のように、任天堂が実際に訴訟を起こした事例が確認できました。

 

今回のパルワールドの場合はどうなるのか、注目ですね。

 

パルワールドとポケモンの比較

 

パルワールドとポケモンの比較についてまとめています。

 

下記に特に類似しているキャラクターを5つあげています。

  • タマモ
  • シーペント
  • フォレーナ
  • クルリス
  • アロアリュー

 

 

タマモ

 

タマモに似ているポケモンはイワンコ、イーブイです。

イワンコのような見た目と、イーブイのようなもふもふした首周りの毛を持つ可愛いキャラクターですね!

 

 

 

シーペント

 

似ているポケモンはドラメシヤ、ラプラスです。

水上を移動できるパルで、ドラメシヤのような流線形のボディと、ラプラスのようにトレーナーを背中に載せて泳ぐ能力を持っています。

 

 

 

フォレーナ

 

似ているポケモンはテールナー、マフォクシーです。

火山地帯に生息し、炎の魔法による遠距離攻撃を得意とするキャラクターです。マフォクシーのような背丈とテールナーのような外見を持っています。

 

 

 

クルリス

 

クルリスに似ているポケモンはリーフィアです。

序盤から登場する臆病なパルで、イーブイの進化系のリーフィアに似た外見を持っています。

 

 

アロアリュー

 

アロアリューに似ているポケモンはヌメルゴン、フシギバナです。

ヌメルゴンのようなぽてっとした体形に、フシギバナに似た花が頭に生えています。見た目は可愛らしいですが、怒らせると狂暴な一面を見せます。

 

 

 

これらのキャラクターは、見た目や能力において「ポケモン」のキャラクターに類似しています。

 

ただし、これらはあくまで外見や特徴が似ているという点であり、それぞれ独自の要素も持っています!

 

 

 

パルワールドの会社は中国?

 

パルワールドの開発会社が中国にあるかどうかについて調査したところ、パルワールドは日本の株式会社ポケットペアによって開発されていることがわかりました。

 

この会社は以前からゲーム開発を行っており、パルワールドはその最新作になります。

 

中国語に対応していることから、中国市場を意識している可能性はありますが、開発自体は日本で行われています。

 

 

まとめ

 

この記事では、

  • パルワールドはパクリで任天堂に訴訟される?
  • パルワールドとポケモンの比較
  • パルワールドの会社は中国?

についてまとめました。

 

様々な意見がありますが、あくまでパルワールドとポケモンは異なるゲームであるという声も上がっています。

 

任天堂がどのように動くのか、今後の動向に注目したいと思います!

 

 

 




  • この記事を書いた人

どらこ

◆3歳・0歳男の子ママ◆ミーハーで話題のものに飛びつきがち◆トレンド情報、生活お役立ち情報などを綴ります◆検索でなかなか見つからない内容を積極的に発信◆

-話題