当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

お役立ち情報

花粉症がうざい・イライラする!仕事にならない時の対策4選

 

日本では毎年の花粉症の症状がつらく悩む方も多いですよね。

 

そんなやっかいな花粉症ですが、花粉症がうざい・イライラするという声が聞かれます。

その理由にはどんなものがあるのでしょうか。

併せて、この時期につらい花粉症で仕事にならないときの対策についても調査しました。

 

この記事では

  • 花粉症がうざい・イライラする理由(症状がある人)
  • 花粉症がうざい・イライラする理由(症状がない人)
  • 花粉症がうざい・イライラする理由(共通)
  • 花粉症で仕事にならない時の対策4選

について調査し、まとめています。

 




花粉症がうざい・イライラする!知恵袋などの声まとめ

 

花粉が飛び始める時期になると、「花粉症がうざい・イライラする!」という声が聞かれます。

 

去年までは気にならなかったのに、’’これって花粉症?’’と今年から悩み始めた方もいるのではないでしょうか。

 

調査してみると、花粉症の症状がある人、ない人でイライラする理由が異なることがわかりました。

 

それぞれどのような理由があるのか、知恵袋などの声をまとめました!

 

花粉症がうざい・イライラする!(症状がある人)

 

花粉症の症状がある人たちが、ざい・イライラする!という理由には日常生活への影響が大きく関係していました。

 

ココがポイント

  • 睡眠への影響
  • 複数の症状がつらい
  • 全身への症状がある

 

 

睡眠への影響

 

花粉症の鼻の症状や目、皮膚のかゆみ・痛みなどによりなかなか寝付けなかったり、途中で目が覚めてしまうこともあります。

 

この状態が繰り返されると十分な睡眠が得られず、日中の眠気や不調が生じます。

 

Xでは以下のような声があげられていました。

つらい症状で目が覚めるのは嫌になりますよね。

イライラしていると周囲に対する気持ちの余裕もなくなってしまいますよね。

眠りたくても眠れないのは誰しもつらいものです。

この方はイライラを通り越してしまうほどのつらさがあります。

 

今日から突然鼻水が出たして、体がだるく目が痒くなったので『あ、もう花粉症の季節か』ってなったのですが、鼻水はまったく止まらず、頭は痛いしぼーっとするし、目は痒すぎて真っ赤だし、そんなことにイライラして寝れません。
鼻が詰まってるので口呼吸になり喉も痛いし、カッサカサで最悪です。
(出典:Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11203646346?__ysp=6Iqx57KJ55eH44CA44Gg44KL44GP44Gm44Kk44Op44Kk44Op)

症状はもちろんですがさらにイライラが重なり眠れないのはとてもつらいです。

 

また、寝起きの症状のつらさを訴える声もありました。

 寝起きに鼻づまりになるのがマジでうざい花粉症だから寝る前に鼻炎薬飲んでます解決法ってないんですかね?

(出典:Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11294612756?__ysp=6Iqx57KJ55eH44CA44GG44GW44GE)

 

寝る前に内服していても寝起きに症状があるようですね。

内服した薬の効果を十分に感じられずうざいと感じています。

 

不快な症状で寝付けなかったり目が覚めると、原因である花粉症をうざく感じさせイライラしてしまいますね!

 

複数の症状がつらい

 

花粉症は人それぞれ症状の種類や程度が異なります。

 

鼻炎症状の他にも関連した症状が重なって現れる方もいます。

 

一度につらい症状が重なり、うざい・イライラするという声もありました。

 

 

あちこちに症状が重なってつらさが伝わってきます。

 

 

すぐに解決できない症状が重なると誰でもしんどいものです。

どうしたらよいのかと誰かに助けを求めたくなりますよね。。

 

Yahoo!知恵袋には、つらさを周囲にわかってもらえないことにイライラするという声もありました。

 

目が信じられない位に痒いし鼻水も酷いし喉も痛痒いし最悪ですよね、、、なのに周りから「本当にそんなに酷いの?」とかって言われるともうイライラします!(出典:Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10259111005?__ysp=6Iqx57KJ55eH44CA44Kk44Op44Kk44Op)

 

全身への症状がある

 

花粉症の主な症状として、下記があげられます。

  • 鼻炎症状:鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、
  • 全身性の症状:集中力の低下、全身倦怠感、熱っぽい、頭痛、かゆみ(目・喉・顔・首など))

 

体のだるさなど全身症状を訴える声もありました。

見た目に出ない症状は本人にしかわからず、全身にあらわれるとつらいですね。

 

 花粉症がうざい・イライラする!(症状がない人)

 

次に、花粉症の症状がない人たちが、うざい・イライラするという理由をみていきましょう。

 

症状がない人たちは自身ではそのつらさがわかりません。

 

つらさを訴える言動に共感できずうざいと感じたり、イライラしてしまいます。

 

症状にイライラしているのを見て自分もイライラ。。。

 

花粉症の方のイライラを見てそれが自身にも伝わってしまうこともあります。

Xでは下記のような投稿がありました。

 

 

近くでイライラしている人をみると自分もイライラしてしまいますよね。

 

家族が鼻水をすすり続けている音が気になりイライラするという声もありました。

 

 

症状がつらいのはわかるけれども、’’楽になる対応をしないのだろうか?’’と疑問を抱いています。

直接自身には花粉症の影響はなくとも、同じ空間にいることで他者から受ける影響にイライラしてしまうのですね。

 

花粉症がうざい・イライラする!(共通)

 

花粉症がうざい・イライラする!という声には症状がある人、ない人の両方に共通する声もありました。

 

どんな理由があるのかみていきましょう。

 

花粉症の方で、症状を軽減できるよう事前に対策をしている方からはこんな投稿もありました。

 

 

また、自分は違うけれども家族は花粉症の方もいますよね。

症状に対し事前に対策をしているのを見ている方からは下記のような意見もありました。

 

 

どちらも事前に対策をせずに症状のつらさを訴えていることにイライラしているのですね。

 

自分の症状(花粉症以外)の方がつらいという方のイライラ。。。

 

また、アレルギー性鼻炎(通年性)の方からも声があがっていました。

 

この時期になると花粉症がしんどいと騒ぎ始める人が多くてうざいです。
私は生まれつきアレルギー性鼻炎をもっていて、ほこりなどに反応してすぐに鼻が塞がったり目が充血して開けられなくなります。アレルギー性鼻炎は花粉症と違って1年中続きます。重症さは医師のお墨付きです。

花粉症でしんどいと言ってくる友人や教師がうざくてうざくて仕方がありません。

私は幼少期から苦労してるからです。(出典:Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13276849643)

 

 

季節性の花粉症とは違う、通年性のアレルギー性鼻炎の方は時期を問わずつらい思いをしています。

花粉症の時期だけつらい症状がある方と比較すると、つらさの度合いは想像以上なのですね。

 

 

花粉症で仕事にならない時の対策4選

 

花粉症の症状が重く、仕事にならないという声もありました。

 

このように症状がつらくて仕事にならないという方にはどんな対策があるのでしょうか。

ここでは、花粉症で仕事にならない時の対策4選をまとめています!

 

ココがポイント

  • 対策①花粉ガードのスプレーを使う
  • 対策②ワセリンや油分クリームを塗る
  • 対策③受診し症状に合った処方薬を出してもらう
  • 対策④日常生活を見直す

 

対策花粉ガードのスプレーを使う

近年はドラッグストアやコスメ売り場でも花粉症対策用のスプレー商品が増えました。

気になる症状の部位に直接かけて花粉をブロックでき、使用しているという声が多くあげられていました。

基本の対策と合わせてスプレーも使用しているのですね。

自身の中で対策が決まっているのですね。

 

早めの時期からの対策でもつらかった方です。

花粉ガードスプレーの効果を実感されていますね。

 

薬と合わせて花粉ブロックスプレーを使用している方の声が多かったです。

 

対策②ワセリンや油分クリームを塗る

目の周りや鼻の中、口周りに塗ると花粉がくっつくことで直接触れずに侵入を防げる対策です。

かなり楽になるというおすすめの声もありました。

マスクをしていれば塗っているテカリも気にせず対策できますね。

 

知らない人はぜひ実践してほしいというおすすめの声もありました。

 

最近では市販の専用ジェルやクリームも販売されています。

自身の肌に合わせて選ぶと良いですね!

 

 

対策③受診し症状に合った処方薬を出してもらう

自身の症状に見合った処方をしてもらい、適切な対策をしたい方は受診がおすすめです。

花粉症とは別の疾患が原因で症状が現れているケースもあります。

薬による仕事や日常生活への影響なども相談でき、医師から症状に対するアドバイスも受けることができます。

 

症状に対し必要な治療を受けることができますね。

自身の仕事や予定にも支障が出る前に対応できると良いですね。

 

アレルゲンが判明したのですね。

アレルギー検査を受けると自身が何にアレルギーがあるのかわかり、対策しやすくなります。

 

自身に合った処方を受けて症状が軽快されたのですね。

症状のつらさが軽くなったことがとても嬉しそうに伝わってきます。

 

対策④日常生活を見直す

花粉症対策は日常生活習慣も大きく影響します。

知らずに症状を悪化させているかもしれません。

症状がつらい方は普段の生活スタイルを見直してみましょう。

 

ココがポイント

  • 規則正しい生活を心がける
  • 症状を悪化させる可能性がある食べ物にも注意

 

規則正しい生活を心がける

健康的な生活には規則正しい生活が基本です。

花粉症に関連した日常生活での注意点をみてみましょう。

  • 睡眠
    睡眠不足は免疫やホルモンのバランスをしやすくなります。
  • 飲酒
    過度の飲酒は血管を拡張させます。                                  結果として鼻づまりや目の充血などの症状を起こりやすくします。                        お酒のおつまみには高タンパク、高脂質のものが多いのです。                      食べ過ぎは免疫力を低下につながると言われ、症状悪化につながります。
  • 喫煙                                                タバコの煙は鼻の粘膜に対し直接の刺激となり、鼻づまりを悪化させます。
    また、受動喫煙による煙も鼻に影響を受けますので注意が必要です。
  • 吸い込む空気
    室内の空気、外での排出ガスなども症状を悪化させる刺激になります。
    室内空気清浄機を使ったり、外出時のマスクや眼鏡を着用しましょう。

 

症状を悪化させる可能性がある食べ物にも注意

花粉症の症状がつらい時に摂取するとその症状がさらに悪化する可能性がある食品があります。

摂取すると症状がさらに悪化する可能性があるためです。

 

口腔アレルギー症候群(OAS)

花粉症の人が生野菜や果物を摂取したときに、花粉症のアレルゲンと似た構造の食材はアレルギー反応を起こします。

花粉症の人は口腔内でアレルギーが起こり、口の中や喉にかゆみやしびれ、顔のむくみが現れることがあります。

 

知らないと普段の食事で摂取していまいますよね。

口の症状が悪化した場合には食べたものを確認してみましょう。

 

普段口にする頻度が高い食品にも要注意です。

パンや麺類など小麦類。小麦に含まれるグルテンは腸の粘膜にはりつき消化が悪く腸内環境を悪化させ花粉症がつらくなる。僕はパンも麺類も大好きだけど花粉シーズンだけはなるべく食べないように我慢するだけでとっても楽になるから本気でツラい人にはマジでオススメ。

— しん|野菜を育むプロ (@sinyasai) March 6, 2023

毎年症状がつらい方は普段の食事も意識してみてくださいね。

 

まとめ

この記事では

  • 花粉症がうざい・イライラする理由(症状がある人)
  • 花粉症がうざい・イライラする理由(症状がない人)
  • 花粉症がうざい・イライラする理由(共通)
  • 花粉症で仕事にならない時の対策4選

についてまとめました。

 

時期が限られているとはいえ、花粉症の方々にはつらい時期です。

つらい症状を少しでも軽減できるように対策を参考にしてみてくださいね。

 

 




  • この記事を書いた人

どらこ

◆3歳・0歳男の子ママ◆ミーハーで話題のものに飛びつきがち◆トレンド情報、生活お役立ち情報などを綴ります◆検索でなかなか見つからない内容を積極的に発信◆

-お役立ち情報