当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

話題

今里恵子弁護士の経歴・大学は?顔写真や評判も調査!【福原愛代理人】

福原愛さんと元夫の江宏傑さんによる子ども引き渡し問題。

2024年3月15日に福原愛さんが記者会見し、和解が成立した事を報告しました。

そんな中、毎回声明文を出す福原さん側の代理人、今里恵子弁護士が気になると話題になっています!

 

くま
今里恵子弁護士って誰なんだろう?

大学や経歴、顔も気になる!
ペンギン

 

この記事では

今里恵子弁護士の経歴は?
今里恵子弁護士の大学は?
今里恵子弁護士の顔写真は?
今里恵子弁護士の評判は?

についてまとめています。

 

 

▼江宏傑の会見の様子はこちら

あわせて読みたい

江宏傑の会見は何時から?どこで見れる?福原愛ちゃんの不正など会見内容についても!

続きを見る

 

 




今里恵子弁護士の経歴は?

 

今回、福原愛さんの代理人を務めている今里恵子弁護士とはどのような経歴を持っているのでしょうか?

今里恵子さんの経歴プロフィールは下記です。

 

▼プロフィール

名前 今里恵子(いまざと けいこ)
性別 女性
所属 麦田法律事務所
弁護士登録年度 1987年
職業 弁護士、裁判所調停官、協力弁護士、調停委員、信託実務家、司法試験委員

 

▼経歴

 

・1988年に日本で弁護士資格を取得

・1998年にニューヨーク州で弁護士として登録

・1980 年のハーグ条約訴訟、国際離婚および親権訴訟を含む商事紛争および国際家族紛争の分野の訴訟人

・東京弁護士会ハーグ条約委員会委員長

・日本弁護士連合会家族法委員会委員

・法務省司法試験委員(国際私法担当)

(参考:https://jp.linkedin.com/in/keiko-imazato-093b3b94)
(出典:https://sashiireya.com/bengoshi/lawyer_20611.php)

 

2023年07月12日更新の日本弁護士連合会のデータによると、今里恵子弁護士は現在、麦田法律事務所に所属しています。

 

1987年に弁護士としてのキャリアをスタートさせ、今年で約36年の活動キャリアを誇るベテラン弁護士のようですね!

 

年齢等の情報はありませんでしたが、上記キャリアをふまえると50代後半から60代であると予想されます。

 

今回話題となった、ハーグ条約の訴訟にも絡んでおり、国際結婚や親権問題に精通している弁護士のようです。

 

 

今里恵子弁護士の大学は?

 

今里恵子弁護士は京都大学(学士号)ジョージ・ワシントン大学(LLM)を卒業しています。

 

京都大学ではフランス文学を専攻、最終学歴は1993~1994年の期間にジョージ・ワシントン大学法科大学院 法学修士 (LLM)との記載がありました。

 

 

今里恵子弁護士の顔写真は?

 

残念ながら、今里恵子弁護士の顔写真の明確な情報はありませんでした。

ただSNS上にて、下記の女性が今里恵子弁護士としてシェアされています。

 

 

 

また、今里恵子弁護士を含む昼食会の画像があり、恐らくこの中の1人が今里恵子弁護士だと思われます。

先程のSNSの女性とすると、一番右奥に座っている方になるでしょうか。

 

(出典:https://www.linkedin.com/posts/singapore-international-mediation-centre_simc-mediation-japan-activity-7001471543545409536-OL6e?trk=public_profile_like_view)

 

 

今里恵子弁護士の評判は?

 

今里恵子弁護士の評判について、明確な情報は得られませんでしたが、

自身のプロフィール紹介にて下記のような紹介文を載せられています。

 

彼女は、国境を越えた家族紛争の分野で調停と共同実務を導入する日本におけるリーダーの一人であり、東京簡易裁判所、東京弁護士会ADRセンター、MiKK(ドイツ)、シンガポール国際機関などのさまざまな機関で調停人/調停人として働いています。(出典:https://jp.linkedin.com/in/keiko-imazato-093b3b94)

 

国内外の弁護士会にて複数の委員を務めていることも踏まえると、今回の福原愛さん、江宏傑さんのような問題に対する経験値は非常に高いのではと予想されます。

 

 

まとめ

 

 

この記事では

今里恵子弁護士の経歴は?
今里恵子弁護士の大学は?
今里恵子弁護士の顔写真は?
今里恵子弁護士の評判は?

についてまとめました。

 

調べた結果、今里恵子弁護士は、ハーグ条約、国際結婚や親権問題において、とても経験や実績のある弁護士のようでした。

 

一方で福原愛さんの代理人として今里恵子弁護士が出した声明文には、現役の弁護士の方も含め、内容を疑問視する声が上がっていますね。

 

 

 

何はともあれ、お子さん2人にとって一番良い形で解決するよう願います…!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 




  • この記事を書いた人

どらこ

◆トレンド情報、生活お役立ち情報などを綴ります◆検索でなかなか見つからない内容を積極的に発信◆

-話題