当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

ライブ会場・ホテル情報

武道館の座席・ライブの見え方は?アリーナや1階、2階席スタンド他を調査

 

アーティストの登竜門でもある日本武道館!

ライブが当たったという方は、座席表や各席の見え方などが気になりますね!

 

今回は、武道館の座席や各席(アリーナ、1階席、2階席、立見席)のライブの見え方について調査しました!

 

この記事では

  • 武道館の座席表
  • 武道館の座席・ライブの見え方/アリーナ
  • 武道館の座席・ライブの見え方/1階席(スタンド)
  • 武道館の座席・ライブの見え方/2階席(スタンド)
  • 武道館の座席・ライブの見え方/立見席
  • 武道館の施設概要・最寄り駅

についてまとめています。

 

\日本武道館から近いホテル情報はこちら/

日本武道館に一番近いホテルは?周辺の安いホテルも紹介【ライブ後にもおすすめ】

 

 




武道館の座席表

 

武道館の座席表は、以下の通りです。

 

武道館座席表

出典:https://www.livehis.com/seat/seat2_budokan.html

 

ステージの前にアリーナ席があり、それを囲うように1階席、2階席がある形が基本となります。

 

 

武道館の座席・ライブの見え方/アリーナ

 

武道館の座席やライブの見え方について、アリーナはどうなっているのでしょうか。

調べた結果、距離が近い、という一方で意外と見えづらいという声もありました。

 

アリーナ席とはステージ正面の席のことで、平面にパイプ椅子が並んでいます。

ステージから近い順にAブロック(A〜J)、Bブロック(K〜T)、Cブロック(U〜Z)と区分けがされています。

レイアウトはライブによっても異なります。

 

最前列からの見え方です。かなり近くて、アーティストの顔までよく見えそうですね。

Aブロック10列目くらいからの見え方です。少し前の人の頭が気になりますが、よく見えます。

Bブロックからの見え方です。Bブロックくらいから少し距離を感じるようになりますが、よく見えるようです。

Cブロックなので、アリーナでも最後方になります。ちょっと距離がありますが、まだよく見えますね。

 

アリーナ席は総じて距離が近く、よく見えることがわかりました。

しかし、意外と見えづらいとの声もありました。

 

アリーナ席はステージに近く、アーティストの顔までよく見える一方、人によっては見えづらいようです。

平坦になっているので後ろに行けば行くほど、身長の高くない人には見えづらくなるのかもしれないですね。

 

アリーナ席が当たった場合はかなりラッキーですが、何列目かによって見え方が異なる点に留意しましょう。

 

武道館の座席・ライブの見え方/1階席(スタンド)

 

武道館の座席・ライブの見え方について、1階席(スタンド)はどうなっているのでしょうか?

アリーナ席よりは遠く見える感じがあり、場所によって見え方が異なるようです。

 

東側からの見え方です。ステージ側の席だとけっこう近い印象がありますね。

南側からの見え方です。ステージから遠くなるので少し小さく見えますが、全体を見渡せるのはいいですね。

 

また、段差がある分アリーナより見やすいという意見もありました。

少し距離は感じるようになりますが、ステージ側(東、西)の席だとけっこう近く見えることがわかりました。

南側はかなり遠く見えますが、全体を見渡すことができます。

アリーナと違い高くなっている分見やすいという意見もありました。

少し遠くなる点を我慢すれば、アリーナ後方よりもいい席があるかもしれないですね!

 

 

武道館の座席・ライブの見え方/2階席(スタンド)

 

武道館の2階席(スタンド)の座席やライブの見え方はどうなっているのでしょうか?

2階席ともなるとかなり遠く、高く見えるようでした。

南東側からの見え方です。かなり高さを感じますね。ステージは遠いですが、よく見えます。

南側からの見え方です。ステージ全体はよく見えますが、距離はありますね。

 

また、2階席は急勾配だという意見もありました。

2階席の場合は、よく見えるもののやはり距離は感じました。

2階席で見るなら、双眼鏡があった方がいいかもしれません。

勾配が急だという意見もあり、高さもありますので高所恐怖症の人には少し怖いかもしれないですね。

 

\あってよかった!ライブにおすすめの双眼鏡はこちら/

 


 

 

 

武道館の座席・ライブの見え方/立見席

 

武道館の2階には、立見席というのが480席ほどですが存在するようです。

立見席のライブの見え方はどうなっているのでしょうか?

ステージから最も遠い席となり、ライブの雰囲気を楽しむ席といえそうです。

 

確かにかなり遠いですね。

 

立見席は全然見えないという声もありました。

立見席はステージから遠い上に、前席と高低差がなく、ステージも下方に見えるため全然見えないようですね。

ライブの生の雰囲気を楽しめただけ良しとするしかないですね。

 

武道館の施設概要・最寄り駅

 

最後に、武道館の施設概要や最寄り駅について記載します。

 

日本武道館は、正しい武道の普及と、青少年の健全な育成を目的として1964年に創建された、日本を代表する競技場です。

スポーツなどの競技大会やアーティストのコンサート、企業の入社式など、これまでさまざまな催しが行われてきました。

初めて音楽のコンサートが行われたのは1965年、レオポルド・ストコフスキーという音楽家による日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会でした。

その後、1966年にビートルズが来日公演を行い、コンサートとしての活用が浸透してきたと言われています。

 

日本武道館

名称 日本武道館
所在地 〒102-8321
東京都千代田区北の丸公園2-3
最寄り駅 東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下駅」2番出口より徒歩5分
お問い合わせ 03-3216-5100
公式HP http://www.nipponbudokan.or.jp/

出典:https://www.confetti-web.com/venue/detail.php?site_code=872

武道館には来館者用の駐車場・駐輪場はなく、車の場合は近隣の北の丸公園駐車場を使うことになるのですが、

時期によっては大変な混雑が予想されるため、公共の交通機関の利用が推奨されています。

ライブなどが催される場合は混雑するので、電車で行くのが良さそうですね!

電車ですと九段下駅2番出口から徒歩5分と比較的近めですが、混み合いそうですよね。

混雑時は4番出口を利用し、帰りの際も駅周辺混雑時は、歩道橋を渡り、1番又は3番出口を利用すると便利との情報もありました。

 

まとめ

 

武道館の座席や見え方について調べたところ、以下のことがわかりました。

  • アリーナ席はかなり近く見えるが、段差がなく見づらいとの声も
  • 1階席は少し距離はあるが高くなっているため見やすい
  • 2階席ともなるとかなり遠く、高くなり、急だという意見もあった
  • 立見席は見えにくい、ライブの雰囲気を楽しむ場所という声がある

 

上記のことから、

アリーナ席はとにかく近くがいいという人にはいいですが、よほど背の高い人以外には案外おすすめできない席といえそうです。

ただかなり距離が近く、好きなアーティストを間近に感じられる点はいいですね。

2階席も高所恐怖症の人にはおすすめできない席といえそうです。

ただステージ全体はよく見え、双眼鏡を持参すれば充分楽しめそうです。

見やすさ重視なら1階席の前方が意外と狙い目なのかもしれませんね。

より近くで見たい方は東・西側を、遠くてもステージの全体を見たい方は南側を狙うとより良いのではないでしょうか。

立見席も、ステージは見えづらいもののライブの雰囲気は楽しめることがわかりました。

 

さすがは武道館で、各席デメリットはあるものの、どこの席でも楽しめる構造になっているようですね!

各席の特徴を踏まえ、ライブ時間を楽しく過ごしたいですね!

 




  • この記事を書いた人

どらこ

◆3歳・0歳男の子ママ◆ミーハーで話題のものに飛びつきがち◆トレンド情報、生活お役立ち情報などを綴ります◆検索でなかなか見つからない内容を積極的に発信◆

-ライブ会場・ホテル情報